壮絶!!三日坊主絵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宅配便という名の悪戯

<<   作成日時 : 2005/11/22 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

まずは。
ちょっと古いお話から。

刻は数年前。
東京に出てきた最初の冬。
予想外の寒さに死に掛けていた頃。
母親から一本の電話が。

母「そっちは寒いでしょう?」
俺「そりゃ寒いさ。」
母「風邪ひいてない?」
俺「微妙。」
母「しっかり食べなきゃいけないよ?」
俺「はぁ、気をつけます。」
母「…何かあったかくなるようなものでも送ってあげようか?
俺「うん、よろしく。」

折しも。
寮(当時は寮生活)の先輩が。
ジンギスカンの材料を実家から送ってもらっていたこともあり。
期待度大
(ちなみに、バイトのためジンギスカンは俺抜きで行われていた…。)

数日後。
送られてきた荷物を紐解いて。
中から出てきたのは…。
半纏
…………。
あったかい、もの…?
…うん、あったかいや。

じゃ、ねぇよ
と言わんばかりに電話すると。

母「どう?あったかくなったでしょう?(爆笑)」

…そんな俺の親。
まぁ、それからも。
不意打ちのように荷物を送ってよこしたり。
絶対に僕が使わないようなものを入れてみたり。
敢えて約束を無視ようなものしか入ってなかったり。
味を占めたんでしょうね。

で、今日。
荷物が届く、と前日に言われ。
仕方なく家にいたんですが。
待てども待てども荷物は来ない。

結局9時頃に届きましたとさ。
…外出できたんじゃん、俺。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
時間指定がされていても、御実家は飛行機で行くほどの遠さですからねぇ。
有り難く受け取るのが男ってもんよ
にゃか
2005/11/23 01:06
時間指定がされていても、御実家は飛行機で行くほどの遠さですからねぇ。
有り難く受け取るのが男ってもんよ
にゃか
2005/11/23 01:06
何かあったかくなるもの……。

箱の中から「ご主人様★」……。
随想録
2005/11/23 01:30
いいなそれ、随想録殿☆

できれば…(以下妄想)
守衛
2005/11/23 02:33
…魔女の宅急便☆(ボソっと)
っさらに守衛
2005/11/23 02:34
あー、半纏の話がよからぬ方向に。

…俺も箱の中からそれはアツいです。
でも実家からそれが届いたら嫌過ぎます(笑)
taddy(kazukix)
2005/11/23 03:11
えー!男性は半纏嫌いなんですか??
と言うか、こっちでは、必需品です。
寧ろ、ないと…。
高校の家庭科で作るほどの代物ですよ。
(ただし、大学時代、わざわざ一人暮しのアパート
まで
持って行って着ていたのは私だけかもしれない…。)
hal
2005/11/23 09:05
大丈夫。今でも妹が来てる、北国の冬は長い。こっちでは「ぼったら」と呼びます。
D
2005/11/23 20:31
そうそう。
いまだに僕愛用してるし。
solar-e
2005/11/24 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
宅配便という名の悪戯 壮絶!!三日坊主絵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる