壮絶!!三日坊主絵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 歪ナ痛ミ

<<   作成日時 : 2008/09/15 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

自分が認めたくなかったことを他人に指摘されることは、痛い。

気づいていながら。
気づかないフリをしていた期間が長いほど。
痛い。

痛いが。
変な話、安心してしまう自分もいる。

開き直りなのか。
落ち着いたのか。
今の僕には知る由もないが。

とにかく。
安心できたのだ。


で。
そんな深い話をするには。
前フリってのが必要不可欠だと思うわけで。

そう考えると。
『藤岡藤巻と渡瀬マキの共存したアオイハル』なんて。
そんなどうしようもない話も。
重要なウェイトを占めていたわけですよ。
…きっと。
僕はそう思いました>随想録管理人殿


とりあえず。
『危険でない範囲で無茶をする楽しみ』
を思い出せそうな気がした夜でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
「危険が伴う領域まで無茶をする悦び」も思い出して欲しいですね。
守衛
2008/09/15 22:54
年齢的にムリ。
(狗)
2008/09/15 22:55
幾つになっても本当の悦びを得るためには、犠牲が必要なのですよ…。ほら…もうすぐだ…此処まで上がって来い!
守衛
2008/09/15 23:16
というか、なんでわかりやすく2時間も電話とかしてるんですか…あのお方に…。
守衛
2008/09/15 23:17
電話…たまたまなんだよなぁ(笑)とりあえずそこまで行くにはまだ時間が必要です、はい。
(狗)
2008/09/15 23:22
「深い話」の「前フリ」……
青春ディバイドって,そんな切なさ,なのですね。

私はつぼイノリオと心中しますよ,ええしますとも。
随想録管理人
2008/09/15 23:32
己の不作為で失ったものと己の作為的不作為で得ようともしなかった者…最終的にどちらの傷の方が深いのか…
守衛
2008/09/15 23:51
おっしゃられている意味がよくわかりませぬが、『ソノコト』をおっているならば。
選ばれなかった未来が幸せであったか否か、それは誰にもわかりはしないと思いまする。
ただそれだけのものであると認識している手前、少なくとも小生はそれ以上語る舌を持ち合わせてはおりませぬ。
…ってことで勘弁して。
(狗)
2008/09/16 00:07
え〜とねえ。30超えるとねえ色んなコトができるようになるよ。たとえばねえ。健康診断が二回できるとか。しごとほっぽっといて。
D
2008/09/17 23:55
D 氏,それは不作為ではなく不摂生なのでは……。
随想録管理人
2008/09/18 00:20
D氏>作為的不摂生ですね、よーくわかります。
(狗)
2008/09/18 13:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
歪ナ痛ミ 壮絶!!三日坊主絵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる