壮絶!!三日坊主絵日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 待ち望んでいた、厄介な時間に。

<<   作成日時 : 2008/09/18 14:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

ピークが、終わった。

終わってしまえばなんてことはなく感じるのは、慣れたから、なのだろうか。

これで。
お昼ごはんを食べることもできるし。
定時に帰ることだってできる。

でも。
何か足りない。
足りないように、感じる。

何か。

それは、多分、『理由』。

ただひたすらに仕事をやっていた、『理由』。
ピークが過ぎてほっとしてるはずなのに、まだ仕事に追われていたいと思ってしまう、『理由』。
最近異常なまでににタバコの本数が増えた、『理由』。

その『理由』はきっと、全て同じもので。
僕はそれを認めたくないだけ。
それに代わる、別の『理由』がほしいだけ。



と。
ここまで書いて、ふと、我にかえる。

何を書いてるんだろう。
正直笑えてくる。

多分これはアレだな。
数日前に聞かされた、思い出の名曲のせいだ。

とりあえず読み返してみる。
…まぁ仕方ないっちゃぁ仕方ないけどね。

後は、時間…かな。
もらった時計なんかないけど。
僕の家の机には引き出しなんかないけど。
ゆっくりと、でも確実に。
時は刻まれているのだから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
扉は開かれている。なぜか手招きしている人までいる。おおキンモクセイの香る季節。
随想録管理人
2008/09/18 22:57
随想録管理人殿>常々思うんです。手招きをしている『彼ら』は、一体何者なんでしょうか?
きっと、間違いなく、悪鬼の類いなんでしょうが、今の僕には神仏の類いにも見えてしまいます。
(狗)
2008/09/18 23:02
信じぬものには悪鬼が如し形相で睨みつけ、救いを求めるものにはその大きな御手を差し伸べる…そういうモノですよ…きっと
守衛
2008/09/18 23:12
守衛殿>すべては僕の心がけ次第、ですかね。
…ちょっと待て、それって神仏の類いなんじゃね!?
(狗)
2008/09/18 23:15
そうなのかもしれないが、皆が単に信じていないから悪鬼のように見られているのですよ。さあ、心を開いて、一歩前へ…
守衛
2008/09/18 23:34
あ、なんか分かった。
俺病んでるんだ。
だって一瞬、守衛氏の言ってることを素直に受け入れそうになったもの。
もうだめかもしれんね。
(狗)
2008/09/18 23:46
ダメでも…いいんじゃないか?
ダメを受け入れて、その上で未来のことを考えていこうよ。
さあもう一歩前へ…。
守衛
2008/09/18 23:56
…疲れてるみたいだ。
幻聴…だな、うん。
寝よう。
おやすみ。
(狗)
2008/09/18 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
待ち望んでいた、厄介な時間に。 壮絶!!三日坊主絵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる